性欲発散は是非風俗でどうぞ!合わせて体験談も読むと、さらに興奮しますよ!

転勤で友人がいない自分

横浜 デリヘル
慣れ親しんだ地元を転勤で離れることになりました。まさか地元を離れることになるとは思っていませんでしたし、いざ離れてみると新しい環境に慣れるとかではなく、休日の過ごし方ですね。友人がいないんです。それまでのように暇だからっていって友達に話しかけて飲んだりご飯したりってことさえ出来なくなっちゃったんです。これってちょっと困りますよね。仕事よりもそっちの方が困ったんです。休日に何もすることがなくなっちゃったので、この退屈を埋めようと風俗を利用するようになりました。地元にいる時にはそこまで風俗を利用したことはなかったんですけど、転勤してから風俗三昧とは言いませんが、結構な頻度で利用するようになりました。お気に入りの子も出来たんですよ(笑)Kという横浜のデリヘル店にいるE嬢。彼女は自分がグっとくるような美人。一緒にいる時間は転勤だとか地元だとかを忘れて彼女だけに没頭出来るんです。彼女と出会えただけでも転勤して良かったなと。

もっとも長いデリヘルでした

いつもデリヘルを利用する時は50分前後ですね。たまに時間やお金に余裕がある時にはこれよりも長くなりますけど、それでも今までの最長時間は90分。これ以上は自分にとっては未知の領域でした。でもこの前デリヘルで240分楽しんできました。ギャンブルに勝利したんですよ。思わぬ臨時収入があったので思い切って風俗を楽しんできました。240分というと4時間。さすがにあっという間とは言いませんが、かなり楽しい時間でした。何発出せるかなって意気込んでいたんですけど、指名してやってきたKとの時間が楽しかったので発射に固執するのではなく、この時間を楽しもうって思えるようになりました。特に彼女はマイペースというか、穏やかだったので話しを楽しむだけで癒されるような気持ちになりました。そういえば最近仕事が立て込んでいて自分の時間がなかなか作れなかっただけに、丁度良いリフレッシュにもなりました。でもこの長時間はデリヘルだからこそかなと。

在宅ワークを始めたんです

副業をと思ってインターネットでいろいろと探したんです。そこでとある在宅ワークを見つけたんです。単純作業で時給換算すれば800円にも満たない額かもしれませんが、家でも出来るので頑張っています。これで大体一か月に数万円くらいの収入になるので、自分の好きなことを楽しんでいます。特に多いのが風俗です。本当はせっかくだから貯金でもしようかなって気持ちもあるんです。でも自分も頑張っているので貯金するのは味気ないかなと。それで風俗でもってことでこの前はデリヘルを楽しんできました。相手を務めてくれたのが人気デリヘル嬢のDちゃん。彼女、人気があるだけあって相当な美人ですね。120分のプレイにしたからあまり焦らなくて良かったので彼女とゆったりと会話を楽しめました。快感だけに一直線になるんじゃなくて、会話を楽しんだりするのもデリヘルの楽しさなんだなってことに気付かされました。おかげでかなり良い時間になったんじゃないかなって。

税金が返ってきたからデリヘル

自営業の自分にとって年度末の確定申告は面倒臭いものではありますが、その年の自分の税金だとかが決まるとっても大切なもの。その年は税金が返ってくると。結構な額が返ってくるってことだったのでかなり期待していたんですよね。そしてようやく銀行口座に振り込まれたので、早速出勤して風俗をと。ただお店にしようと目星をつけていた所が閉店してしまったんです。最近風俗店の閉店多いですから仕方ないんですが、もう一つ目星をつけていたデリヘル店があったのでそこにしました。結構人気のようで、予約の電話さえ繋がり辛い時間帯がありました。それくらい人気ってことなんでしょうね。女の子のレベルも相当なものです。自分が指名したのはTという女の子ですが、これまた彼女も相当なプロポーション。一昔前だったら絶対に風俗にはいないだろうなって思うようなレベルの女の子ですけど、そんな彼女と戻って来たお金で楽しめたので最高に満足出来たんじゃないかなと。

余裕がある時の方が絶対に良い理由

持論ですが、風俗は精神的にも金銭的にも余裕のある時に利用した方が良いものだなって思っています。これには理由があるんです。なぜなら時間設定です。お金がない時ってどうしても短時間のコースを選んでしまいがちじゃないですか。それは悪くはないんですけど、ただ焦りを生んじゃうんですよね。どうしてもその時間までに…ってことで話だって途中で切り上げたり。これではやはり女の子との親睦は図れません。気持ちも分からなくはないんですけど、勿体ないじゃないですか。それよりも余裕のある時にゆったりと楽しんだ方が満足度だって高くなるんじゃないかなって思っています。実際その方が良いんじゃないかなとも思うんですよね。もちろん各々次第なので強制しろって話ではないんですけど、自分はいつもデリヘルは二か月に一度くらい、ゆったりと180分楽しんでいます。毎月楽しむよりも精神的な満足感が高いような気がするので自分にはこれが合っているかなと。

重要な電話が来たんです

デリヘル店から電話があったんです。いつもだったら取らなければ別のお客にいくのか、二度とかかってこないものなんですけどその日は着歴で3回くらいデリヘル店から電話がかかってきていたんです。これはお客に用事があるんじゃなくて、自分に用事があるんじゃないかなって思ったんです。それでコールバックしてみたんですけど、自分の沖に入りの女の子が辞めるので連絡したと。こんなことでわざわざ連絡してくれるなんて良いお店だなと。お気に入りのUはどうやら風俗業界そのものから引退すると。それはもう仕方ないですよね。だから最後にどうですかって。商魂たくましいなと思いつつ、お世話になったUのために最後に指名してきました。彼女も驚いていましたよ。彼女はここ半年で5回くらいは指名しましたかね。かなり気に入っていたんです。マイペースでおっとりしているので一緒にいると楽しいなって思っていたんですけど、引退とのことで最後に思う存分楽しんできました。